時間

 

アニメ「うちのメイドがウザすぎる」がとうとう放送開始になろうとしています♬

 

予告を見ているだけで今期の癒し枠だとわかり、これから楽しみにしている方も多いのではないでしょうか♬

 

きっと面白くなりファンも増えるであろうことを予測し、今回は早過ぎ感も否めませんが第2期の可能性について触れていきたいと思います。

 

ではどうぞ♪

 

第2期の可能性は?

残念ながら、仮に人気が出たとして、現時点ではすぐさまの第2期決定とはなりません。

 

というのも「うちのメイドがウザすぎる!」の原作(マンガ)のストックが今のところ3冊しかなく、その全てを今期で使い切ってしまうのがほぼ確実だからです。

 

しかも下手をすると11月に発売予定の第4巻にまで及ぶ可能性があり、そうなってくるとストックが空になってしまうことになります。

 

少しだけ余った部分やアニメオリジナルの部分をOVAとして公開する可能性もありますが、出せてそれぐらいであると予想できます。

 

希望もある?

ただし希望もあります。

 

基本的に、アニメで第2期が決定するかどうかは、1期の円盤売り上げが関わっているとされています。

 

その目安のラインは各巻5000枚というもので、これさえクリアできれば第2期決定の可能性はググンと上がります。

 

そして「うちのメイドがウザすぎる!」の場合、以下のような強みがあります。

 

  • アニメーション制作会社が「動画工房」
  • 新刊が出るペースがそこまで遅くない

 

以上について、少し踏み入っていきます。

 

アニメーション制作会社が「動画工房」

「動画工房」はユル~リ系のアニメーション制作に長けています。

 

2011年の「ゆるゆり」。

2012年の「ゆるゆり♪♪」。

2013年の「GJ部」。

2015年の「干物妹!うまるちゃん」。

2016年の「NEW GAME!」。

2017年の「NEW GAME!!」。

2017年の「ガヴリール・ドロップアウト」。

2017年の「干物妹!うまるちゃんR」。

 

いずれも癒し系アニメで、ごらんのとおりあまり期間を開けずに(1~3年以内に)第2期を放送しています。

 

 

なので「うちのメイドがウザすぎる!」も、人気が出て円盤が売れ、なおかつストックがあれば、第2期が出る可能性は大きいといえます。

 

なので先の二つはクリアできると仮定し、ストックについて見ていってみましょう♪

 

新刊が出るペースが遅くない

今まで、「うちのメイドがウザすぎる!」の新刊が発売された日は以下の通りです。

 

  • 1巻~2017年1月
  • 2巻~2017年10月
  • 3巻~2018年4月
  • 4巻~2018年11月予定

 

こうしてみると、6~9か月周期で新刊が発売されていることがわかります。

 

そうなるとこのままのペースでいくと仮定すると、

  • 2019年5月~8月(第5巻)
  • 2019年11月~2020年3月(第6巻)
  • 2020年4月~7月(第7巻)

となります。

 

第1期で3巻までを使うのであれば、6巻まであれば第2期を作ることはできるはずで、ストック的には早ければ2019年の末期には第2期を作ることができるようになっていると予測できます。

 

 

「動画工房」さんは3年越しに第2期を作ることもある製作会社さんなので、これくらいの間隔であれば、「うちのメイドがウザすぎる!」の第2期が決定する可能性もかなり高いといえるのではないでしょうか。

 

 

まとめ

ではここまでありがとうございました。

 

「動画工房」さんという、期間が開いても第2期を作ってくれる会社。

早ければ半年周期で出る新刊。

人気が出そうなアニメ「うちのメイドがウザすぎる!」。

 

以上、3点を考慮すると、すぐには無理なものの、人気が出て円盤もしっかり売れれば1~2年ほどで第2期が決定する可能性は高いといえます。

 

ではでは今回はここまでにします。

 

きたる「うちのメイドがウザすぎる!」を心から堪能していきましょう♪