(未放送部分までネタバレを含むので苦手な方はご遠慮ください)

 

いよいよ、10月5日から2018年秋アニメである「うちのメイドがうざすぎる!」が放送されます!

 

今期の癒し枠として注目されている本作の簡単なあらすじと登場人物についてまとめてみました♬

 

また、メイン声優さんに関してもすこしご紹介しています。

 

ではどうぞ♪

 

あらすじは?

ある日、ロシア人である「高梨ミーシャ」が自宅にある2階の自室でマンガを読んでいると変な音が。

 

みると、可愛がっているペットのフェレット(名前クマゴロー)が窓を叩いています。

 

訝しんで近付いてみるとそこには・・・。

 

 

 

電柱に張り付いて満面の笑みを浮かべている眼帯女が!!

 

 

「ぎゃあぁぁぁぁぁぁぁぁ!!」

 

男性でもビビってしまいかねないそんな不審者にミーシャはパニックになり、1階にいる義理の父親「高梨ヤスヒロ」に助けを求めに行きます。

 

 

ヤスヒロ同伴で窓を再確認すると女の姿はすでになく・・・。

そして鳴るインターホン。

 

 

「表の家政婦募集の張り紙を見たんですけどー」

 

こんなセリフと共に眼帯女「鴨居つばめ」と出会い、ミーシャは地獄のような、それでいて救いのある日常を手に入れていきます。

 

つばめとミーシャの目的がヤバい

眼帯女「鴨居つばめ」は、依然見かけた白人美幼女が住む家に「家政婦募集」の張り紙がされていることに気付きいて応募してきます。

 

この時点ですでに「ん?」ですが、そうです。

彼女は自他ともに認めるロリコンで、今回はミーシャがそのターゲットになってしまったのでした。

 

年下女性から告られまくったという自信と実績を武器に、つばめはミーシャを落とさんべく活動していきます。

 

 

しかしそこはまともな健全美幼女、ミーシャです。

 

つばめの異常性を「キモイ」と一蹴し、今までやってきた家政婦たちと同じくあの手この手で追い出さんべく活動します。

 

 

愛を育むか拒絶しまくって諦めさせるか。

 

二人の攻防はしかし、意外な形で周囲の関係性を改善させてもいきます。

 

 

 

キャラクターと声優さん

「鴨居つばめ」役は沼倉愛実さん。

・元航空自衛隊の 1等空曹

・圧倒的強者のオーラ

・突然の退官

・完全なロリコン(変態)

・料理の腕がピカイチ

・ドール作成のプロ

・苦手なものは一つだけ

 

と、このようにいわゆる女子力とされるスキルが高いものの、変態という致命的な欠陥を持っているキャラクターのようです。

 

担当している沼倉愛実さんは、「オーバーロード」シリーズのナーベラル・ガンマや「ハナヤマタ」の常盤真智、「メイドインアビス」のシギー、ほかにも数多くのキャラクターを演じている経験豊富な声優さんです。

 

個人的にはナーベラル・ガンマの印象が強かったので、変態メイドを演じると知った時は驚きました(笑)

 

しかし予告などを見ていてもいい感じに変態になってくれていてこれからの放送が楽しみです♬

 

 

 

そして「高梨ミーシャ」役は白石晴香さんです。

なんとジブリの「コクリコ坂から」(2011)で声優デビューを果たしており、最近も出演作品を増やしてきています。

 

「キャッキャウフフするラジオ」では沼倉愛実さんを大先輩と呼んでおり、そういった関係性でラジオのコーナー(白石さんが沼倉さんをウザがらせる)を楽しくしていってくれそうです。

 

・白人美幼女(作品開始時不登校)

・容姿で注目を集めるのが嫌い

・母親の代わりである家政婦を毛嫌いする

・つばめを殺害する方法まで検索する

・フェレットが大好き

・食べ物に釣られるなど年相応な面も

・異常に大人な面もあるものの子供っぽさもある

 

 

基本的に子供ということで高い声を出さなくてはいけないのに加え、つばめの変態行動に絶叫するシーンも多いため、今期の癒し絶叫枠としても活躍してくれそうです♬

 

 

こちらの記事もどうぞ

参考記事としてよろしければこちらもどうぞ♪

 

うちのメイドがウザすぎるの鴨居つばめと鵜飼みどりの変態行動一覧!