(ネタバレを含むのでご注意ください)

 

死霊館シリーズ

現在までの死霊館

2013年の第1作目「死霊館」から今まで、計3つの作品が生み出されています。

 

「死霊館のシスター」(2018年)

「死霊館」(2013年)

「死霊館 エンフィールド事件」(2016年)

 

時系列的に並べましたが、詳しいネタバレは以下でご紹介してあります。

(参考記事:「死霊館」「死霊館 エンフィールド事件」「アナベルシリーズ」のネタバレ

(参考記事:「死霊館のシスター」のネタバレ

 

 

「死霊館」と「アナベル」両シリーズにおいて「悪魔祓い」「霊体」「家族愛」が大きなテーマとなっており、また、実話が元になっているものが多いため、リアルな恐怖として鑑賞することができます。

 

 

そして、シリーズで忘れてはいけないのが「ヴァラク」という悪魔の尼僧のことです。

関わり方が大なり小なりあり、「死霊館(2013)」や「アナベルシリーズ」では少ししかかかわりがないものの、両シリーズの黒幕的存在として人間を苦しめてきました。

 

続編の予想

「死霊館のシスター」が公開され、やはり全米でも大ヒットを記録しているそうです。

 

日本ではそれほどのヒットはしないものの、やはり安定的なファンが存在し、それなりに興行収入は行くと思われます。

 

そして、シリーズの生みの親でもあり監督でもある「ジェームズ・ワン」監督によると、今後、「死霊館」の続編を作る可能性は100%ではないとのことです。

 

たしかに「死霊館 エンフィールド事件」で、ヴァラクは復活のフラグを立てることなく地獄に強制送還されてしまいました。

 

ただ、「死霊館のシスター」の興行収入が良かった場合には続編を作る可能性も大いにあるとのことで、その場合は無理のない後付け設定をしてヴァラクを復活させてくれるのではないでしょうか。

 

「死霊館のシスター」は過去シリーズとは少しホラーテイストが変わったところがあり、それが欧米でも日本でも指摘されており、賛否両論です。

 

ただ、個人的には他のシリーズ作品と同じで面白かったため、ぜひ続編を作ってほしいところではあります。

 

 

 

また、「死霊館 エンフィールド事件」での怪異で少しだけ登場したへそ曲がり男についても、スピンオフが製作されることが決定しているそうです。

 

「死霊館4」の製作が決定!

まだ具体的なあらすじはわかっていないものの、「死霊館」シリーズの正当後継作品、つまり時系列的に「エンフィールド事件」のあとで起こった事件について描く映画の撮影が、2019年内に始まると発表されました。

 

詳しくはこちらでどうぞ♪

「死霊館4」か?第4作目の製作が決定!あらすじと公開日を予想!

 

現在までのアナベル

「アナベル」シリーズも、現在までで一段落は付いてしまっています。

 

「アナベル 死霊人形の誕生」(2017)

「アナベル 死霊館の人形」(2014)

 

ただ、「死霊館の人形」の終わり方としてはアナベル人形から悪魔がいなくなり、ウォーレン夫婦に引き取られています。

 

そして悪魔はいなくなったものの、過去に悪魔に憑かれていたせいでそういった力を持つようになったのか、たびたび他の邪悪な存在(魔女バスシーバなど)によってガラスケースの中から取り出されて使役されたりしています。

 

続編の予想

アナベルシリーズのアナベルとは、もともと普通の人間の少女でした。

 

それが事故で亡くなり、両親の呪術によってアナベルを自称する悪魔がとりつき、取り憑く相手を転々としつつ暴れまわります。

 

しかしそれも祓われ、ウォーレン夫婦によって引き取られたことで「アナベル」という名前だけを残して厳重に封印されるに至っています。

 

なのでもはや「アナベル」という悪魔が暗躍する可能性は少なく、むしろ魔女バスシーバがそうしたように、ほかの悪魔によって利用されることになるのではないでしょうか。

 

 

現在では「アナベル人形」の第3作目が製作中とのことで、おそらく2019年に公開されると予想されています。

 

まとめ

「死霊館」シリーズは、2013年の第1作目登場から、2015年を除いて1年ごとに1作ずつ公開されてきています。

 

2018年は「死霊館のシスター」

そして2019年は「アナベル3」

そして2020年に「死霊館4」となりそうです。

 

へそ曲がり男のスピンオフがどうなるのかわかりませんが、いずれ出てくれると嬉しいですね♬

 

 

ではここまでありがとうございました。

 

「死霊館」シリーズは低予算ながらも莫大な興行収入と人気を勝ち取り、数多くの作品が生み出されてきました。

 

この機会にもう一度過去作を振り返るか、ぜひ劇場まで「死霊館のシスター」を観にいかれるのをお勧めします。

 

ただし、くれぐれも呪術にはのめりこまない方がいいかもしれません・・・。

 

 

上記のリンク先と同じですが、こちらもどうぞ♪

 

「死霊館」シリーズのネタバレ一覧!ヴァラクの目的や意外な性格も。

 

死霊館のシスターのあらすじをネタバレ!ヴァラクの最後と続編、感想は?

↓U-NEXTで死霊館、アナベルシリーズを見る(月額無料 or 1990円)