サングラス

ゲームのバイオハザードシリーズを代表する敵キャラクターにアルバート・ウェスカーっていますよね。

 

バイオハザード4でなにやら不穏なフラグを残し、それから(時系列的にも発売日的にも)5年後の「バイオハザード5」で突然現れ、はかなく散っていったウェスカー。

 

今回はそんなウェスカーについて改めてまとめてみました。

巷では「死んでしまったのでもう二度と出てこない」といわれるほどの彼ですが、まだまだ復活を望む声も多くあるほどの人気っぷりです。

 

復活は無理でも、ジェイクやアレックスのように、これからも遺産のようなキャラクターが出てくるかもしれませんね。

 

project resistance発表!バイオハザードの新作かリメイクか?

ウェスカーの出生

ウェスカーといえば、初代では完全な小物キャラとして描かれていましたよね。

 

「力が手に入るんだ。君ならどうする?ジル」と言っておきながら、その力(タイラント)に貫かれて死亡します。

 

貫かれる前、タイラントに背を向けながら「ドンカムディスウェイ!ノオオオオオオオオ!」といっているのはネタにされ、ユーチューブにもいくつか動画が上がっています。

 

しかしバイオハザードがヒットし、シリーズ化が決まってからは後付け設定が付与され、のちに知られるようにダークヒーロー的な役割を持たせてもらいました。

 

そしてそれはウェスカーの出生というえらい過去にまでさかのぼり、アンブレラの創始者のひとりオズウェル・E・スペンサーのウェスカー計画というものまで出てきました。

 

それによると、優秀な遺伝子を探すために世界中から子供をさらってきて(集めてきて)英才教育を施し、のちに特別なウィルスを投与して資格があるかどうかを確認するというものでした。

 

スペンサーの口からそのことを知ったウェスカーは、「俺の才は与えられたものだと?」と、不快感をあらわにしていましたよね。

 

STARSとのかかわりと裏切り

ウェスカーは、STARSへのスパイとして入隊し、本来であれば隊長に就任していたであろうエンリコを差し置いて隊長に就任しました。

 

洋館事件で化けの皮が剥がれるまでは隊長として優秀だったそうで、クリスやジルからも慕われていたというウェスカー。

 

ただ、優秀なのはあくまで隊長としてであって、アルバートではなくウェスカーと呼ばれていたことから、隊員からはあまり仲良くできる人だとはみなされていなかったようですね。

 

それでこそウェスカーですが、いやはやどうしたらこんな人との距離をうまく保てる人間になれるのか。ウェスカーが生きていたらどう育ったのかも事細かに聞いてみたいものです。マーカスからの信頼も厚かったようですし(のちにウェスカーたちの仲間に暗殺されるのですが)

 

 

 

それはともかくそのウェスカー。BOWと戦闘のプロであるSTARSとの実践のデータを得てアンブレラの競合企業に身売りするために部下たちを地獄に陥らせました。

 

ここでウェスカーが裏切ったのは、バイオ0であったようにアンブレラの幹部養成所がマーカスに汚染され、黄道特急など無関係の人々まで襲われてしまい、アンブレラの悪事が明るみになるのが避けられなくなったからでした。

 

しかしマーカスの犯行がなくとも、野心があったウェスカーが対立企業に身を売るのは避けられないことだったかもしれませんね。

 

結局、ウェスカーはSTARSの面々を間接的に始末していき、最終的にはタイラントを暴走させることで自分の死を偽装して対立企業へ入りました。

 

(無能?)罰が当たったウェスカーさん

しかしウェスカーにとって想定外だったのは、クリスとジル、バリーのサバイバル力が高かったことでした。

 

ウェスカーが一度死を受け入れたのは、

  • 自分に投与したウィルスを機能させるため(超人となるため)
  • 死を偽装してアンブレラからの追っ手を撒くため(セルゲイなど)

で、対立企業へは土産としてタイラントと、STARSの実践データを持っていくため。

 

しかし超人にはなれたものの、タイラントはまさかのロケランで木っ端みじんになっており、実践データなどもセルゲイが操る人工知能レッドクイーンによってアクセス権をはく奪されてしまっており、結局なに一つの土産も持ち帰ることができなくなってしまいました。

 

組織では無能と揶揄され、プライドの高いウェスカーは怒り心頭だったことでしょう。

 

ここから、ウェスカーとクリス、ジルの因縁が始まり、ウェスカーは憎悪を抱くことになります。(逆恨み)

 

アンブレラへのとどめ

ラクーンシティで起こったバイオハザードがきっかけでアンブレラの立場は急に悪くなり、裁判も激増し、大企業としての地位も完全に失いました。

 

しかしセルゲイはアンブレラの再興を掲げ、新型生物兵器テイロスを用いて暗躍します。

 

そこをウェスカーは利用し、セルゲイたちの潜伏地をリークしてクリスとジル達に突入させ、自分も同じ場所に侵入してセルゲイと対峙し、洋館事件の復讐を果たします。

 

こうしてアンブレラの希望を完全にたたき壊し、マスコミなどにアンブレラの活動の証拠を送り付けたことでアンブレラは完全に倒産する憂き目にあいました。

 

洋館事件からスペンサーとの関係は完全に途切れていましたが、スペンサーは自分が育てた子に追い詰められていくのをどう感じたのでしょうか。アレックスのほうにも研究データを持ち逃げされていますし、ウェスカーたちからは単なる駒としてしか見られていなかったようですね。

 

エイダとの関係

エイダは身売り先の組織で出会い、ウィリアム・バーキンのGウィルスを奪取するためにラクーンに潜入させました。

 

死んだことになっている自分が出るわけにはいかないとしてエイダを部下に選んだ形ですが、もしここでウェスカーが直接出ていたらどうなっていたのかとても興味がわきます。ここでも、変わり果てた旧友を前に、「みじめな姿だな」なんて言ってのけるのでしょうか。

 

しかし裏切れば裏切られもするというもので、エイダはレオンと恋に落ちてしまい、Gウィルスの奪取は失敗してしまいます。(ハンクが回収)

 

ウェスカーはエイダに失望したといって見切りをつけようとしますが、エイダがバーキンの組織片を見せつけたことで生存させることにし、ミサイルが撃ち込まれるということとセルゲイらアンブレラの幹部が乗るヘリが通るであろうことを告げ、エイダを救います。

 

その後、バイオ4で再びエイダをスペインに潜入させますがそこでは完全に裏切られ、プラーガサンプルは持ち逃げされてしまいエイダとの関係も途絶えることとなりました。(別ルートで入手)

 

 

クラウザーは?

南米であったハヴィエ事件を皮切りにクラウザーは闇堕ちしますが、力を手に入れるために近づいたウェスカーからは完全に小物として見られていたそうで、クラウザーの死を知った時もあっけらかんとしていました。

 

最初だけとはいえ1対1でレオンを倒しかけたクラウザーです。白兵戦の達人の彼を小物扱いするとは、ウェスカーも視座の高いことですね。

 

ウェスカーの能力

ウィルスによって超人となったウェスカーは筋力や俊敏性がとんでもないことになりました。

 

キメラを蹴り殺したり、爆発間近の洋館からすぐに安全圏内まで離れたり、力が入らないはずの体勢から戦闘機の内装を殴ってへこませました。

 

ほかにも超至近距離から発射された弾丸を視認してよけたり、飛んでくるロケットランチャーをつかみ取って無力化したり。

 

ここ、掴むのではなく、タイラントみたいにはじき返すくらいのことしてほしかったなぁと思うことがあります。

 

人間ベースなので仕方がないのでしょうが、ウェスカーならもっと頑張れた!(小声)

 

結局プロットの前では無力だったウェスカーさん

1のころからクリスたちよりも一歩上の近接戦闘スキルを持っていたらしく、二人がかりで襲ってくるクリスやジル(シェバ)を翻弄してまったく寄せ付けませんでした。

 

それに加えて怪力。普通なら何人束になろうとウェスカーの計画を阻むことはできなかったでしょう。

 

 

 

・・・・・しかしプロットには無力でした。

 

ムービー中は最強であるにもかかわらず、なんとそのあとの戦闘はプレイヤーとNPCに丸投げ。大幅な弱体化をしたウェスカーは死なないのをいいことに撃ちまくってリフレッシュする遊び道具となり、体力が回復しなくなったころにお注射をされるサンドバッグとなってしまいました。

 

そしてムービー中でも弱体化され、戦闘機やミサイルに穴をあける筋力があるくせに重武装しているだけのクリスは骨一本折ることもできず、またもやお注射。これで完全に敏捷性を失ってしまいます。

 

その後はウロボロスウィルスを自身に感染させて二人に襲い掛かりますが、誰もいないとことで腕をぶんぶん振り回したりゆっくり歩いてくる始末。ウィルスに脳みそをやられていたんじゃないでしょうか。

 

結局、「殺す気満々」という風を装っておきながらすきを生みまくり、最後はしがみついてくるクリスを振りほどくこともできずに体力がゼロになり、強制イベントとなりマグマに落ちてロケランでとどめを刺されました。

 

これでよかったのかウェスカー・・・

 

もはや最後のほうは過去に見られた貫禄はほとんどなく、完全な小物と化していましたよね。むしろクリスのほうがありえない怪力を発していました。

 

しかたありませんが、個人的にバイオ5はマーセナリーズが本編でした。プロットとは恐ろしいものです。

 

 

ジェイク

ウェスカーの死(享年48歳)から時系列的に3~4年後、とつぜん26歳の息子がいることがPVで明らかになります。

 

あれ、エイダ(カーラ)が「あなたはアルバート・ウェスカーの息子」とPVでいったのを見たとき、本当に目が真ん丸になりました。まじかよウェスカー。

 

ウェスカーがジェイクのことを知っていたか、母親のことをどう思っていたかは明らかにされていないものの、エクセラと同様に捨てられた後もその女性はウェスカーのことを慕っていたようで、やはりウェスカーのカリスマ性の高さがうかがい知れます。

 

ちなみに公式かどうかはわからないのですが、ウェスカーが歌うクリスマスソング(CV  D・Cダグラス)が存在しており、歌の中でウェスカーはジェイクのことを”Broken condom bastard  named Jake!”(ジェイクとかいう破れゴム野郎)と歌っており、公式であればジェイクの誕生はウェスカーにとっても想定外だったことになります。

 

 

アレックス

リベレーションズ2で出てくる黒幕、アレックス・ウェスカーとはウェスカー計画での同窓生兼もう一人の生き残りで、それなりに関係性はあったようです。

 

外道という点や境遇が同じだったためかある程度の信頼は寄せていたようで、完成したウロボロスウィルスをアレックスに提供もしていましたね。

 

しかしそれ以外のことに関してはゲーム中でも深くは語られておらず、ウェスカーがアレックスのことをどう思っていたのかは謎なままです。ウェスカーがソファに座ってアレックスが横に立っているという写真もあるように、アレックス相手でも尊大な態度はあまり変わっていなさそうでもありますが。

 

 

まとめ

ウェスカーが死んでから10周年経つので、アンブレラ時代から死亡後までの経歴や関係人物を上げてみました。

 

ウェスカーは復活はしないでしょう。しかし過去の話ということで、もっと深堀りする作品が出てほしいなという気はします。

 

ではここまでありがとうございました!