棘皮動物にみられる。運動や感覚機能に影響する重要な器官で、多くのヒトデは体の下面に並ぶ。

ウニやヒトデ、ナマコに関しては吸盤の役割も果たしており、これを使うことで地面を這ったり獲物を引き寄せる。