自分への評価感情のことで、基本的に保護者とのかかわりの中で育んでいくものです。褒められたり、お礼を言われたり、認められたりすることで子供は「自分は価値がある人間なんだ」と自尊心を高めていきますが、逆に親に貶められてしまった子供は自分の価値を認めることができずに苦しむことになります。