日本遺産

どうもこんにちは、あきもぐです。

あなたは日本遺産と聞いて何か思い浮かべるでしょうか?

 

例えば岐阜城が登録されています。

岐阜城

これは織田信長のもとで建てられましたが、単なる戦略的建造物ではなく、「魅せる」おもてなし要素もふんだんにつぎ込んだそうで、宣教師ルイス・フロイスをはじめとする世界の賓客をもてなしてきたものでもあるそうです。

 

はたまた例えば三重の斎宮の森もあります。

斎宮の森

古代から中世まで、多くの皇女がこの場所で斎王として天照大神に仕え、人々や国の繁栄を願ったのですね。

日本で唯一、斎王がいた場所としても知られています。

斎王

 

 

いかがでしょうか。

 

歴史的なスポットが好きな人にとって、狭い日本も世界に劣らず負けず行きたいところが多いと思います。

むしろ、行きたいところが多すぎて迷ってしまったりもするのではないでしょうか?

 

そういう時は「日本遺産」に登録されているスポットに行くと良いことがあるかもしれません。

また最近、今年で日本遺産へ追加されたスポットも公開されました。

今回はと、①今年の登録スポット②今回登録された「くにさき」について③日本遺産登録の地に行くと良い理由 について見ていきたいと思います。

 

では、見出しからどうぞ♪

日本遺産に2018年に追加されたスポット

1 北海道
◎上川町,旭川市,富良野市,愛別町,上 士幌町,上富良野町,鹿追町,士幌町,新 得町,当麻町,東川町,比布町
カムイと共に生きる上川アイヌ~大雪山のふところに伝承される神々の世界 ~

2 山形県
◎山形県(山形市,寒河江市,天童市,尾 花沢市,山辺町,中山町,河北町) 山寺 やまでら
が支えた紅花 べにばな
文化

3 栃木県 宇都宮市 地下迷宮の秘密を探る旅 ~大谷石文化が息づくまち宇都宮~

4 栃木県 ◎那須塩原市,矢板市,大田原市,那須町 明治貴族が描いた未来 ~那須野 な すの
が原 はら
開拓浪漫譚 ろまんたん

5 富山県 南砺市 宮大工の鑿 のみ
一丁から生まれた木彫刻美術館・井波
6 山梨県 ◎山梨県(山梨市,笛吹市,甲州市) 葡萄畑が織りなす風景-山梨県峡東地域-

7 長野県,山梨県
◎長野県(茅野市,富士見町,原村,諏訪 市,岡谷市,下諏訪町,長和町,川上村), 山梨県(甲府市,北杜市,韮崎市,南アル プス市,笛吹市,甲州市)
星降る中部高地の縄文世界―数千年を遡 さかのぼ る黒曜石鉱山と縄文人に出会う旅 ─

8 静岡県,神奈川県
静岡県(◎三島市,函南町),神奈川県(小 田原市,箱根町) 旅人たちの足跡残る悠久の石畳道 ―箱根八里 はこねはちり
で辿 たど
る遥 はる
かな江戸の旅路

9 和歌山県 広川町 「百世の安堵 あんど
」~津波と復興の記憶が生きる広川の防災遺産~

10 岡山県 ◎岡山市,倉敷市,総社市,赤磐市
「桃太郎伝説」の生まれたまち おかやま ~古代吉備の遺産が誘 いざなう う鬼退治の 物語~

11 広島県 福山市
瀬戸の夕凪 ゆうなぎ
が包む 国内随一の近世港町~セピア色の港町に日常が溶け込
む鞆の浦 とも うら

12 大分県 ◎豊後高田市,国東市 鬼が仏になった里「くにさき」

13 宮崎県 ◎西都市,宮崎市,新富町 古代人のモニュメント

-台地に絵を描く 南国宮崎の古墳景観-

 

 

 

これら13の地が今年の追加スポットになりました。

もしかしたらあなたがお住いの都道府県のモノもノミネートされているのではないでしょうか?

 

わたしは静岡県民なのですが、箱根が登録されたのは「いまさら!?」半分、うれしさ半分といったところです。

 

ただ、今回は一番最初に見つけたのが「くにさき」についての情報だったのと、「鬼が仏になった」というのが衝撃だったのでクニサキについて調べてみました。

 

ではご覧あれ!

 

国東の鬼伝説とは?

クニサキの鬼

スポットは大分県の国東(くにさき)ですが、鬼もじつはクニサキという名前です。

漢字にすると、苦逃幸来鬼(クニサキオニ)ですね。

 

漢字って便利ですよね。

クニサキオニとはこのように、苦しみをうちはらって幸を届けてくれるオニです。

一般的にオニというと人食いのイメージが強いですが、このオニはむしろ良いオニなのですね。

 

 

昔、国東の人々はお酒におぼれ博打におぼれていたそうです。

そんな時、飢饉がきたからといって助けを求めてもあきれ果てた菩薩は来ないし如来も来ない。

「じゃあせめて鬼でもいいから助けてくれ」ってことになって鬼が信仰の対象になりました。

 

鬼は他の地域のような人食いではなく、先祖の霊(祖霊)そのものだという見方が強く、それでオニへの信仰が国東の人々に広がっていったのだそうです。

オニはオニで人々の助けを聞き逃さないように耳が長くなったそうで、おかげで人は飢饉を乗り越えることができました。

 

国東の修正鬼会とはどんな祭り?

修正鬼絵

修正鬼絵(しゅじょうおにえ)とはこのように、鬼の姿をした祖霊を招き、豊作と健康を祈願するイベントです。

 

これは千数百年前からあるお祭りだそうで、いかに鬼の伝説がクニサキの人々の基層になっているかがわかりますね。

 

今年は2月22日にやったそうなので、来年行ける機会があれば行ってみたいものです。

修正鬼会

 

 

祭りでは若者たちがたいまつを振り回して火花を散らし、続いて表れた赤鬼と黒鬼が人々のお尻を叩いて豊作と健康を祈願します。

お尻を叩くというのは、飲んでないで働けってことでしょうか(笑)

 

やる部屋が見たところ昔ながらの相撲部屋のような外見なので、初めて行く方であればかなり世界観を楽しめると思います。

日本遺産は楽しい? きっと楽しい!

最後に日本遺産についてですが、あまり聞きなれないのではないでしょうか。

 

じつはこれは2015年から始まったもので、現在、登録されているのは67スポットとなっています。

2020年までに100件にし、東京オリンピックで来日する外国の方にも楽しんでいただきたいということのようですね。

 

各地域のストーリーや伝承、風習を把握したうえで発信していくので、国内外からの集客が増える見込みのようです。

 

そしてなんといっても、認定スポットには調査費用や研究費用、宣伝費用として3年間で計7千万円が支払われるようで、これでさらにそのスポットのおもてなし度が高まることが期待されています。

クニサキの鬼祭りも他のスポットも、今まで以上に楽しくなりそうなのでぜひ行ってみてくださいね♬

 

では、ありがとうございました。