Yahoo!ロコ モバイルオーダーとは

スマホから対象飲食店のメニューを選択。決済まで完了させておき、表示される時間になったら取りに行くというサービスです。

 

サイトはスマートフォン版のみで、出先でも気軽に注文できるのが強みです。

 

混雑中にテイクアウトをしに行っても、モバイルオーダー利用客専用のレジがあるので受け取りも超スムーズ。ストレスがありません。

 

2019年10月中旬の時点では東京都の新橋、虎ノ門、赤坂、赤坂見附などの約60店舗でテイクアウトをすることができ、どんどんと対象地域と店舗を拡大していくそうです。

 

使い方

サイトに飛んだら、位置情報を使って近くのお店を検索します。

 

そうするといくつか候補が出てくるので、いいなと思ったところを選択。

 

今回は『いきなりステーキ 六本木店』さんを選択してみました。

 

今は最短注文の場合は30分でテイクアウトが可能ですね。

 

お店ごとに何時までテイクアウトができるかは異なってきますが、15分間隔で注文できるよう。

 

注文前の最終確認。使ってみて、ほぼ1画面で決済方法や受け取り時間がチェックできるとわかりました。超簡単。

 

 

また、同じ画面で、『店舗へ伝えたいこと』を入力する欄があります。

 

アレルギーを持っている場合や嫌いな具材がある場合はここで抜いてもらうように頼みましょう。

 

使えるお店

今はまだ東京都の一部でしか利用できませんが、その一例を挙げます。

ハンバーガーやラーメンといったオーソドックスな商品はもちろん、蕎麦やステーキなどもテイクアウトできてしまうというのはうれしいですね。さすがは東京とでもいうべきか。

 

お好み焼きやたこ焼きなどもテイクアウトできるため、帰宅してからプチパーティーみたいなのを開くこともできそうです。

 

どんな食べ物がテイクアウトできる?

  • 野菜料理
  • ステーキ
  • ラーメン
  • そば
  • ハンバーグ
  • ハンバーガー
  • お好み焼き
  • 郷土料理
  • 丼もの
  • 居酒屋料理
  • カフェメニュー
  • カレー
  • インド料理
  • スイーツ
  • タイ料理
  • 天ぷら

 

 

 

決済方法

基本的に決済方法はヤフーウォレットに登録してあるクレジットカードからのみとなります。

 

たとえpaypayが使えるお店でも、テイクアウトを予約するときにpaypayで決済をすることはできません。

 

予約せずに直にお店に行ってから注文する場合、paypayを使うことができるお店もあります。

 

注意:モバイルオーダー提供店のすべてがpaypay決済に対応しているわけではないので、お店で注文する場合でもあらかじめ決済方法は調べていきましょう。

 

 

ロコ モバイルオーダーをお得に利用するには

2019年の11月29日までの注文であれば、paypayに付与されるボーナスが上がります。

 

注文金額の10%が返ってきますね。日ごろからpaypayをよく使う人だったり、ソフトバンクユーザーであれば、これはかなりお得なキャンペーンです。

 

キャンセルはどうなる?

注文後のキャンセルは、『注文管理画面』または『注文履歴画面』からすることができます。

 

しかし注意点として、調理開始後のキャンセルはできません。

 

ラグで画面に『調理開始前』と表示されていたとしても、キャンセルをお願いしたときにすでに調理を開始してしまっていればキャンセルは却下されます。

 

やっぱりイートインに変更したいというときは

ヤフー!ロコ モバイルオーダーは、テイクアウト専用のサービスとして提供されています。

 

テイクアウトなら消費税は8%のままで据え置かれるので、あとから『イートインにしたい』といっても価格に誤差が生じてしまうので受け入れられません。

 

商品の取り置きは?

商品のお取り置きは、調理後の1時間までなら対応してくれます。

 

どうしてもギリギリ1時間に間に合わない場合でも、連絡するだけしてみれば対応してくれるところもあるかもしれません。

 

まとめ

  • ヤフー!ロコ モバイルオーダーはテイクアウト専用
  • 東京のみ→拡大していく
  • メニューはほぼ何でもある
  • 決済方法はクレジットカードのみ
  • キャンセルは調理前なら『注文管理画面』から可能
  • イートイン予約やイートイン変更は不可能
  • お取り置きは調理後1時間まで

 

今後も拡大されていくヤフー!ロコ モバイルオーダーに期待ですね。実際にテイクアウトしたいという方はこちらからどうぞ。