(未放送部分までネタバレをしていくのでご注意ください)

 

カルネ村がまた襲われる

新村長になったエンリが文字も読めないようではまずい、ということで、ンフィーレアが字や算数など基礎的なことを教える日々が続くことになります。

 

しかし夜、脳の疲労で熟睡に入った二人を起こしたのは鐘の音でした。

 

3連打、そして少しの間をおいて繰り返される3連打。

 

襲撃を意味する鐘の音で、エンリは村長として迅速に確認に入ります。

  • オーガ7匹
  • ジャイアントスネーク数匹
  • 魔狼も数匹
  • 悪霊犬
  • 背後に巨大ななにか

 

アーグを助けた際に1匹だけでもなかなかてこずった悪霊犬がいるうえ、ほかにもブリタでも勝てないオーガが何体もいます。

 

もしかしたらアーグのせいかもしれないという疑念を抱きつつ、ほかの村人たちに同じことを思われないよう注意しながら戦闘準備に入っていきます。

 

そして戦闘が開始され、優秀なゴブリンたちの指示のもと善戦するのですが、そんな時に敵側のトロールが出てきてしまいます。

 

 

トロールの強さ

トロールはオーガよりも強く、冒険者でいえば金級(ゴールド)ランクでようやく相手ができるレベルです。

 

金級というと、血反吐を吐くような訓練で強くなってきているクライムですらそこまでしか上り詰められないだろうと言われる強さです。

 

 

そしてトロールにとってオーガは、無傷で勝てるわけではないもののトロールとしての治癒能力のおかげで有利に戦える相手です。

 

ごちそうである人間の匂いに興奮しながら、トロールはまず邪魔になりそうなオーガを殺そうとするのですが・・・・・・

 

トロール戦の流れ

トロールは名前に反して少しは知能があるようで、音を立てないようにしてオーガの匂いがするほうへ忍び寄っていきます。

 

しかしたどり着く前に避難したはずの人間がマントをつけて出てきます。

 

それがンフィーレアで、彼は驚いているトロールに強烈な悪習のする薬液をかけてきて、鼻のいいトロールは苦痛に悶えます。

 

そしてンフィーレアはまた家の中に飛び込んでしまったのでトロールは憤怒しながらも予定通りオーガを先に殺そうとしますが、いません。

 

オーガごときに自らの主人ーー西の魔蛇と同じ不可視化の魔法が使えるはずがないと混乱しますが、直後にオーガの匂いが染みついた布を見つけ、罠だったと悟り激昂します。

 

そしてンフィーレアのいそうな家を叩き壊し、慌てて出てきた彼を追います。

 

ンフィーレアはその後、エンリのスタンバイしている家に逃げ込みます。

 

そしたらンフィーレアがそこで休憩し、代わりに同じ格好をしたエンリが逃げ回ります。

 

こうしていたちごっこを続け、時間稼ぎをしようとするのですが・・・・・・

 

トロールに作戦がばれてしまった理由と結末

鼻がいいのを逆手に取った作戦で翻弄されたトロールでしたが、さすがというべきか、鼻が慣れてしまいます。

 

そして二人の人間がいると気付き、バトンタッチしたエンリが家から飛び出した時にそれを追わず、家を叩き潰します。

 

ンフィーレアは直接下敷きにならずにすみ出てこれたのですが、逃げても捕まるという確信から、そこで戦うことになり、少しは足止めに成功するものの蹴とばされてしまいます。

 

そしてとどめを刺されそうになるのですが、ここでルプスレギナが(不可視化でにやにやしながら一部始終を見ていたのでしょうが)現れ、トロールの一撃を防ぎます。

 

 

 

その後、トロールは突然現れたルプスレギナに警戒をしますが、一瞬でミンチにされ焼かれてしまいます。

 

こうして、最大の敵であるトロールは倒され、ほかの敵もゴブリンや自警団たちの活躍によって助かったのでした。