2

2期決定の経緯

邪神ちゃんドロップキックの2期が決定しましたねえええEEEEEEEE!!

 

歓喜雨あられ!

 

邪神ちゃんドロップキックはもともと、「円盤が2000枚売れたら製作総指揮の夏目公一郎さんがその場で2期制作を決定する!」というすごい売り方で話題になっていました。

 

その結果、本来であれば800人ほどしか円盤を予約していませんでしたが予約枚数は激増。

 

まさに激増。

 

的にしました。

 

それは1/20に開催された「すごいサバト」で最終的な枚数を発表するというものだったのですが・・・

 

なんと、数枚足らず。

 

 

 

発表映像が消えたときの「え・・・?」という雰囲気たるや、あと3秒くらいしていれば会場に絶望が広がっていたに違いありません。

 

しかし!当日になって残りの円盤が売れ、結局最終的な売上枚数は2011枚!

 

(クレジットカード不可)なんと一気に売れ残った4枚(1枚20000円)を購入したというATM邪教徒もおり、会場は大盛り上がりでしたぁ(*’▽’)

 

ありがとう!

 

2期の放送開始日は?

夏目公一郎さんは、「天使の部」での発表ぎりぎりまで売上枚数を知らされていなかったといい、終始、脂汗との戦いだったとか(笑)

 

しかし本人も残りのスタッフ陣も、「絶対に2期は達成される!」という確証があったようで、なんと前々からユキヲ先生の許可を取って製作委員会を動かしておいたとのことです。

 

2期にはモブキャラからメインキャラクターに昇格したのピノや、現時点で原作(コミックにはまだ)には出ているもののCVも不明なキョンシー姉妹などの出演が決定しているそうです。

 

なんとキービジュアルもできているということで、邪教徒たちへの信頼の高さが見て取れますね!

 

そして気になる放送開始日なのですが、委員会を解散させなかったのは、「あまり間を開けたくないものの、一度解散させてしまうと最招集には大変な時間がかかって2019年内に間に合わないから」だったそうで、つまり2019年には放送されるそうです。

 

しかし冬アニメも春アニメもないでしょう。

 

ありうるのは夏アニメか秋アニメですが、どっちなのでしょうね。

 

個人的には、夏アニメに食い込めるんじゃないかなぁなんて思ってもいます。

 

 

理由ですが、大体のアニメは制作発表から3ヶ月から9ヶ月で放送されるようです。

 

そしてその経緯ですが、

企画

脚本

キャラクター、美術などの設定

監督による絵コンテの作成

作画

背景画の作成

撮影

音響(アフレコやBGMなど)

編集(音なしフィルムと音ありフィルムの合成)

だそうです。

 

こんなに過程が多いので、ときには1年半以上かかってしまっても仕方がないようですね。

 

ただし邪神ちゃんドロップキックに関しては、見切り発車をするくらい制作陣の意気込みが違います。

 

すでに発表されているキービジュアルやキャラクタービジュアルはもちろん(現時点では着色まではされていませんが)、ほかにも制作サイドではなにかしらの項目が見切り発車しているとみていいでしょう。

 

夏目公一郎さんの「なるべく早くしたい」という気持ちや、「すごいサバト」でも見せた邪教徒たちの熱い応援なども合わさって、異常に速いペースで進んでいくんじゃないかなぁなんて思っています。

 

願望でもありますが(笑)

 

邪神ちゃんドロップキックの盛り上がり

また、邪神ちゃんドロップキックはアマゾンを通して世界中で視聴されているそうで、アフリカや南米でも見られるそうです。

 

特に中国では週間人気アニメランキングで常にトップ5に君臨していたそうです。

 

しかも2期決定と同時に告知されたサービスが結構多く、たとえば邪教倶楽部にはいればイベントの音声を聴けるという特典まであります。

 

これからも邪神ちゃんドロップキックの盛り上がりは衰えを見せず、制作陣と邪教徒たちが一緒になって面白いアニメが作られていくことでしょう!

 

 

 

 

 

 

 

・・・こんな盛り上がりを見せていますし、ストックもまだまだ十分。(原作最新刊12巻目は発売日未定ですがそろそろっぽそう)しかも「すごいサバト」では3期や4期にも触れられました。

 

もしかしたらこのままいけば3期も拝めるかも?